パパとのお付き合い

私は数年前に、年配の男性と愛人関係を結んでいました。
その年配の男性はいかにもモテなさそうな感じの人で、いかにも女性に飢えていて毎日寂しい生活をしていそうな人でした。
正直私はその人とは絶対に体の関係を持ちたくないと思っていたのですが、お金に凄く困っていた時があって、家賃やクレジットカード会社から請求されるお金を支払うことが出来ない時があり、すぐにお金が欲しかったのでしょうがなく身近にいるこの男性と愛人関係を結んでしまいました。
愛人関係といっても色気のあるドラマみたいな関係ではなくて、私はお金の為と割り切ってその場限りのサバサバしたお付き合いでした。
私が相当お金に困っていなければ、絶対この人になんか体を許さない!!!と思うくらいの男性だったので、今思うとかなり後悔しています。
このことは若い頃の大失敗だったと思っています。
素敵でダンディーな男性と愛人契約を結ぶのだったら憧れますが、生理的に受け付けないタイプの男性と愛人契約を結んだことが本当に後悔しています。
やっぱり月に数回会うような愛人契約でも、自分の好みの人や尊敬出来る男性と愛人契約をしたいな〜と思います。
いつかまた誰かと愛人契約を結ぶ時は、尊敬出来て心も許せるような素敵な男性と愛人契約を結びたいな〜なんて思っています。
いつかうーんとお洒落をして気分を盛りあげたくなるような男性と出会って、愛人契約を結びたいな〜と思っています( *´艸`*)

 

>>愛人契約・愛人募集が行われている3つの掲示板とは?

パパという存在は大きい

私は過去に2人の男性と愛人関係を結んでいました。

 

パパとは呼んでいませんでしたが、○○さんと名字で読んでいました♪愛人関係を結んでいる女性で、相手の男性のことをパパなんて呼ぶ女性は本当に少ないと覆います。
本当のパパではない、偽物のパパですが、やはり年上の男性というのは頼りになるな〜と思います。
一人の男性とは、私が初めて一人暮らしをする時に、最初にかかる家賃や管理費などのお金を工面してもらいました。
私はその男性にまさかお金を工面してもらえるとは思ってもみなかったので、とても嬉しかったのを覚えています。
それだけ私のことを信頼していてくれていたんだな〜と思ったんです。

 

それからもう一人の男性には、私が初めてクレジットカードを作る時や一人暮らしをするための部屋を探す時に、付き添ってくれてアドバイスをしてくれました。
その時私は18歳で、社会の仕組みを全く分かっていなかったので、男性が付き添ってくれたことで安心してクレジットカードを作ったり、一人暮らしをする家を探すことが出来ました。
同い年の男性も頼りになるかもしれませんが、やはり年上の男性のほうが人生経験が豊富なので、頼りになるんだな〜と思います。
愛人関係を結ぶ以外でも、何かあった時にパパに頼んでみたり相談してみたりすると、やはり為になる言葉が返ってくるのでいいな〜と思います。
どうせなら、愛人関係を結ばなくても良いアドバイスをくれるパパが欲しいなと思います( *´艸`)